引き寄せの法則より、引き上げの法則


引き上げの法則
この言葉をご存知でしょうか?

 

人生を変えたければ、人に引き上げてもらうという意味です。

 

さっきとっさに思い付いたのですが、インターネット検索してみたらこの言葉によるヒット件数が結構ありました。先を越されていました(笑)

 

いくつかの自己啓発本にも同じようなことが書いてありました。

 

この法則が本当かどうかを10人くらいの方(コーチ以外、サンプルが少ないのはご了承ください)に聞いたら、やはりそれぞれのある人との繋がりで人生が変わったという人が多かったです。

 

東京で聞いても島根で聞いても同じ答えでした。

格上の人との繋がりで、引き揚げてもらったという回答が一番多かったです。

 

例えば、あのタモリさんも、Jazzピアニストの山下洋輔さんに発見されて福岡から東京へ上京しました。

 

千円札に載っている野口英世博士も、若かりし頃にアメリカの医師に気に入られて、そのツテを辿って後年米国に移住しました。当時の日本では、小学校しか出ていなかった為に、医師になっても活躍の場が与えられなかったと聞きます。

 

類は友を呼ぶ
少し本題から外れますが、「類は友を呼ぶ」法則があります。同質のエネルギーを放っているものは、お互いに惹かれあうというアレです。波動の法則とも言われています。

 

おそらく、周囲にも年収や職業、趣味、考え方など同じような人が固まっているでしょう。

これがコンフォートゾーンを表しています。要は、居心地がいいのです。

 

しかし、何かを始める際に、また目指していく際にこの同じようなレベルの人達だけでつるむのもある意味リスクを内包しています。

 

気心の知れた仲間というメリットもありますが、関係性がコンフォートゾーンゆえに、現状維持に繋がりやすいというデメリットもあるからです。

 

同じような価値観で集まっているので、ブレイクスルーを果たすようなアイデアがスコトマ(盲点)に隠れて気が付かない可能性が高いです。

 

ルータイスいわく
私は元祖コーチと呼ばれる、故ルータイス氏より、あなたと違う価値観の人達に会いに行きなさい。

その人たちがきっとあなたには見えていないものを見せてくれるからと教わりました。

 

私個人の感想としては、それを実行していって効果があったと断言できます。

 

さて、その見えない価値観を探すためには、まず自分とは違う価値観で、凄いと思う人と見つけることが大切です。

 

なかなか、そのような方と関わる機会がないとお考えの方もいるかもしれません。

とくに地方の方は、そもそもそんな人はいないと思うかもしれません。しかし、それは見えていないだけでアンテナを張っておけばチャンスは見つかります。

 

また本当に必要であれば東京だろうがロンドンだろうがその人に会うために身体が勝手に動きます。方法は人それぞれですが、お金の問題も何とかするでしょう。

 

純粋に学びたいという気持ちで飛び込んでいけば、よほど変な人ではない限り受け入れてくれることでしょう。講座やセミナーなど接触する機会を見つけてみましょう。

 

そのような方々と関係が深まればしめたものです。関係を深めるための方法は、あえてここでは書きませんが、一つの目安として、一緒にランチを食べる仲を目指してみてください。

 

本やDVD、テレビを通じてではなく、ぜひその方の空気に触れてください。よく言う非言語で受け取る情報は膨大なものがあります。

 

これもおなじみのホメオスタシスが関わっているのですが。情報身体が大きい方が、低い方を書き換えます。つまり、5歩も6歩も先に行っている人が、あなたにエネルギーを与えますという意味です。

 

Give Give Give
また、チャンスを深めるもう一つの方法があります。与えるということです。Give Give Giveです。

 

ポイントは見返りを求めないことです。

 

私は今年の初めに、ある方から収入の15%を与えるだけに使いなさいと教わりました。そうすれば、不思議と帰ってくると言われ実行しました。

 

以前、お金はエネルギーでもあると書きました。

エネルギーを放出すれば、その人のエネルギー貯蔵庫の大きさに合わせて、再度エネルギーが手元に帰ってきます。それはお金かもしれませんし、チャンスかもしれません。

 

私の場合、いろいろと帰ってきました。とくに一番は、私よりそれも5歩も6歩も先を進んでいる方と場を共有させてもったことです。

 

これも与えた分、与えた分以上が帰ってきました。今も循環の真っ最中です。

 

ある人は、○○の分野で世界的権威です。また、他の人は○○で圧倒的な力を発揮しています。

 

「え、この有名なイベントは実は○○さんが取り仕切っていたのですか」という方々と場を共有して、それが普通になってくると、私にも勘違いが生れます。

 

この勘違いこそが人生を変える核心です。

 

冒頭に述べた、格上の人に引き上げてもらうということも、要は勘違いを起こすためなのです。

 

まとめ
引き上げの法則がある。

 

自分のより格上の人達と場を共有することで、気が付いたら人生が変わっていたといことが多々ある。

 

これはコーチングに限らず、他のことでも同じことが言える。

 

気心の知れた仲間や環境もいいけど、本気で人生を変えたければ5歩も6歩も進んでいる先人を見つけて、その世界に飛び込んでみよう。

 

一歩で与えられるのではなく、与えみるべし。

 

エネルギーは循環する。
放出すればその人の器に応じて帰ってくる。

お茶会
苫米地式コーチングについてご興味ある方は是非ご参加ください。
お茶会は不定期開催なので、ご都合の会う方はこの機会に是非!
日時 12月24日(木)10:00-11:00
料金 お一人様 1,500円(税込)
※お茶代は、お客様の自己負担となります。
定員2名 残り1名
場所 大阪梅田ホテルのラウンジ
※場所についてはお申し込みくださった方に、個別にご連絡ください。
ご参加をご希望される方は、『大阪お茶会希望』とご記入してお問い合わせください。
http://mindresque.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
メールレター 無料

『どん底の人生から立ち上がるコーチング 絶望から希望へ』
http://www.reservestock.jp/subscribe/42409
※PC.スマートフォンからの受信専用です。


2015-12-20 | Posted in コンフォートゾーンNo Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です