重い男/女という言葉に騙されてませんか?


今回は重さについて書きます。

重いのイメージ
物理的な重さではなく、重さがイメージさせることです。

ある人の衣装や、乗っている車を重そうに感じたら、その人のことを重要人物だと考えてしまいがちです。

例えば、ある会社の社長が高級そうな重い感じのスーツを身にまとって、ベンツに乗ってホテル一畑(今回はご当地ネタ)にでも横付けされた日には、間違いなくだんさんだと見なされます。

(だんさん=旧家や特定の職業の男性 地位が高い人 島根県でよく言われます)

反対に、夏場にTシャツとジーンズという井出達で、奥さんに命令されてゴミ出しに行っている姿をみれば、そうは感じないかも知れません。社長であるとすら思わないでしょう。

制服から感じる重さ
若かりし頃、仕事で船に行った時に、船長から書類にサインをもらわなければなりませんでした。

客船の船長や船員さんとは違って、一般の貨物船の船長は間違いなく制服を着ていません。制服には重みがあります。

年に数回何かの機会に着る機会があるのみです。普段は、それこそ、上のゴミ捨てに行く社長に近い格好をしています。

経験の浅かったある日、私は船に行きました。そこで制服を着ている人を船長だと勘違いしてしまったことがあります。本当は違う役職の人です。

制服を着る、権力者=船長だと、勘違いしてしまったのです。肩の階級章とその色で判断しなければなりません。制服の重さに惑わされてしまいました。

また、これはある人から聞いた話ですが、その方は普段は作業服で仕事をしています。たまたま、会合があって滅多に着ない重そうなスーツでコンビニへ行ったそうです。

お釣りを渡す際に、いつもの店員の女の子が手をそえてくれたと喜んでおりました。

作業服の時は、そんなことは決してなかったそうです。たまたま、だったのかもしれませんが・・・。本人曰く、あきらかに対応が違ったそうです。

さて、ここまで重そうな制服やスーツの話をしてきました。

実はこれ以外にも重さは人の認知をゆがませます。

私たちは重いものを持つと、ものごとを重要と感じる。科学者らしい言い方をすれば、物理的な重さの感覚が重要性という抽象概念を呼び起こし、その結果として、人はものごとに重要性を見いだすと言える。
タルマ ローベル (著), Thalma Lobel (原著), 池村 千秋 (翻訳) 『赤を身につけるとなぜもてるのか?』P58。

例えば、賞状の紙が重そうであったり、ホテルのラウンジの内装が重厚だったりすれば高級だと認識してしまう場面があてはまります。

重さにはこのようなバイアス(偏り)がかかってしまうのです。

コーチングでは
コーチングのセッションにおいて、コーチはクライアントを観ないといけません。見るではなく観るのです。

セッションの最中は、先入観を捨ててクライアントを観ます。この人はこういう人だからという思い込みは排除しなければなりません。刻一刻と、その人の情報は変わっています。

上にあげた服装や身に付けている装飾品の重さに惑わされてはいけません。

5感、全神経を集中して、クライアントを観ます。顔の表情、目線の動き、声のトーンなどです。前身で、その人を感じると言った方が良いのでしょうか。受け取る情報の多くは非言語であり、高い感受性が求められます。

それゆえに、セッションの価値は重いのです。

また、コーチによっては重そうな雰囲気のホテルのラウンジでセッションをしている方もいると思います。その時も、重さに惑わされないように気を付けないといけません。

私も肝に銘じます。

まとめ
重い服を着た人を見ると、重要人物だと認識してしまう。

また、重そうな紙であったり、重厚なつくりの建物を見たりすると高級であると認識しがちである。

重さ、そのイメージにはバイアスがかかる。

コーチはこの様なバイアスに囚われずにクライアントを観ている。全神経を通じて、クライアントの情報を感じている。

セッションの価値は重い。

お茶会を開催します
苫米地式コーチングについてご興味ある方は是非ご参加ください。
お茶会は不定期開催なので、この機会に是非。

日時 12月24日(木)10:00-11:00
料金 お一人様 1,500円(税込)
※お茶代は、お客様の自己負担となります。
定員2名
場所 大阪梅田ホテルのラウンジ
※場所についてはお申し込みくださった方に、個別にご連絡ください。
ご参加をご希望される方は、『大阪お茶会希望』とご記入してお問い合わせください。
http://mindresque.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

メールレター 無料
『どん底の人生から立ち上がるコーチング 絶望から希望へ』
http://www.reservestock.jp/subscribe/42409
※PC.スマートフォンからの受信専用となっております。


2015-12-12 | Posted in コーチングNo Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です