You 寝ちゃいなよ!


先日、山手線にて正面に座った人を眠らせるトレーニングを行いました。このトレーニングは、結構前から行っています。島根県は車社会ゆえにめったに電車に乗ることがないので、あえて東京や大阪に行った時に仕掛けています。
コーチ仲間と電車に乗ると、誰が何人眠らせられるか競争が勝手に始まってしまいます。僕も含めてある意味困った人たちです(笑)。

方法ですが、まずは正面に座った人の呼吸をじっくりと観察します。そして、相手の呼吸のペースの真似をしてぼくも呼吸をする。大切なのは、仕掛ける側のぼくがあらかじめリラックスをしておく必要があるということです。 そうすれば、自然と相手とぼくのホメオスタシスが同調してリラックスが伝わるのです。「パッシブ・ハーモナイゼーション」と呼ばれる技術です。

赤ちゃんや子どもを寝かしつけるときにも良く用いられているみたいですね。
みなさんも、イライラしている相手の側に近寄ったらイライラが映った経験があると思います。これなんかもホメオスタシス同調によって引き起こされるのです。

チョー簡単な技術なので生きている人間であれば誰でも出来るようになります。みなさんも是非トライしてみてください。
さて、ぼくの正面には40代くらいの女性が座りながら携帯を操作していました。意識は携帯に向いており、呼吸は比較的深めのようでした。呼吸のペースをつかんだぼくは、とりあえず相手の○○を見て、念を送り(笑)ながら、徐々に呼吸を合わせていきました。2分くらいしたらさっそく女性がウトウトしてきました。

しかし、まだしぶとく携帯をいじっており、眠らせるには至りませんでした。恐るべし、携帯のちから。そりゃ依存症になってしまう人も出てくるよね。

女性の両脇に50代の男性と、20代の女性が座っていましたが、なぜかこちらの二人は完璧に眠らせることができました。また、ぼくの隣には坊主頭の高校生と同い年くらいの作業服を着た男性が座っていましたがこちらも爆睡状態に陥っていました。

今回は正面のターゲットを眠らせることは出来ませんでしたが、リラックスは伝わったかと思います。

ココだけの話、まだまだ技を磨いていこうと思います。


2015-08-25 | Posted in コーチング, 社会的証明&洗脳, 神経症Comments Closed 

関連記事